医院案内
  1. HOME
  2. 医院案内

医院案内

診療方針

患者さんとの『対話』から、すべての治療は、始まります。
患者さんと医師との『信頼関係』。
医療に携わる私たち医師には、国家資格を手にした時から、 大きな使命があります。
その瞬間の痛みが取れたら終わり、ではなく、 『生涯にわたってその人の口腔内を健康に保つ事』が 私たちの使命なのです。
誠意をもってわかりやすく説明し、『様々な治療法を提示して納得のうえで治療を受けていただく。』
当たり前の事ですが、これこそが大井歯科の基本理念です。

 

診療内容

  • 一般歯科
  • 予防歯科
  • 歯科口腔外科
  • 小児歯科
  • 親知らず治療
  • 歯周治療
  • 審美歯科
  • 義歯

 

痛くない治療

痛みのない麻酔法を日々追及しています

歯医者と言えばキーンという音と、麻酔の時の痛み、考えただけでドキドキすることもあると思います。しかし歯科治療では実に半数近くが麻酔を必要とします。麻酔のせいで歯医者が嫌いにならないように、痛みが少しでも和らぐ方法を常に考えています。

  1. 今までに麻酔で気分が悪くなったことがなかったか、問診にてお聞きします。気持ち悪くなったことがある、麻酔薬にアレルギー症状やショック症状を起こしたことがある方は必ずお申し出ください。
  2. 次に歯肉に表面麻酔を塗り、注射針が刺さる時の一番初めの痛みを抑えます。
  3. 処置をする部位に応じて、最も細い針を選択します。
  4. 注射部分の粘膜を引っ張ることにより、痛みが分散されるので(眉毛を毛抜きで整える時に、皮膚を引っ張る方が抜く痛みが軽減するのと同じです)粘膜を強めに引っ張ります。
  5. 電動注射器にて速度と圧力を一定に調整して (手で押す昔のタイプはどうしても速度や圧が一定になりません)ゆっくりと麻酔液を注入します。
  6. 麻酔中、お鼻でゆっくりとヨガをする時のように呼吸をするようにすると落ち着きますよ。
医院案内
電動注射器

器具はハンドピースも必ず全て都度滅菌

数年前にニュースになりましたので覚えていらっしゃる方も多いかもしれませんが、厚生労働省の調査で歯科医院の7割がハンドピース(歯を削る機械で先だけ取り外せる)を使い回していることが分かりました。
大井歯科ではハンドピースも含め器具は全て世界基準の滅菌装置(オートクレーブ)を2台使用し、感染源を死滅させています。

医院案内
滅菌装置(オートクレーブ)

当然使い捨て出来る物は全て使い捨てです。
その証として厚生労働省から歯科外来診療環境体制加算の医院として認定されています。

 

院内のご案内

大井歯科入口
エントランス
受付
受付
医内
診療室
ユニット
治療ユニット
ユニット
治療ユニット
レーザー機器
レーザー
レントゲン
デジタルレントゲン
医院内通路
廊下
医院内写真
医院内写真
化粧室
看板写真
看板

 

大井歯科では過度の治療はしないように心がけております・・・・例えば虫歯だから削るというのではなく、進行しないよう様子を見ると言うことも治療法の一つです。


最新のデジタルレントゲンにより、従来のエックス線量の数分の一という身体 に優しいレントゲンを使用しております。また、撮影後すぐにご覧になれます。


プライバシーを守る診療です。


各診療室にモニターを用意し、上の奥歯の虫歯などもカメラで確認していただ いた上で治療いたします。


器材の消毒や安全面にも力を入れています。高圧蒸気滅菌器やAEDを備え、清潔さや安全管理で国の基準を満たし、歯科外来診療環境体制加算施設として厚労省より認定されています。